SLばんえつ物語号  磐越西線

7月12日

さて、ばんえつ物語号をどこで撮るか?
まったく考えていなかったのと、会津若松の暑さにより、思考回路が繋がらない。
ばんえつ物語号の上りの通過時間が迫る中、どこまで足を延ばせるか。
新しい撮影場所を探す余裕はなく、お立ち台はどこも人が多く入れる確約もない。
そこで選んだのがキャパが広く大人数でもいくつものアングルが撮れる山都―喜多方間の「一ノ戸川橋梁
余裕で着けると思って走っていたのですが、やけに時間が掛かってしまい、ばんえつ物語号の到着30分前。
一ノ戸川橋梁の入るアングルのどこで撮ろうかと迷った末、和尚山に向かって昇っていました。
昇ってと言っても山に入る手前で陣取る形となりましたが・・・・
発車の時間が近づくと7~8名の方が昇って来て、結果きれいに並んで撮ることができました。
こちら側は、常に逆光となるのですが・・・・
*****
SATO_20170708_125539_DSC_0896_00002.jpg
*****
SLばんえつ物語号、12時52分一ノ戸川橋梁通過
この客車になって初めて撮れました。
*****
次は下りを待ちます。
時間まで喜多方駅前の珈琲専門店「煉瓦」で涼みます。
昭和の純喫茶って感じ。
なるべく会津若松に近くて良い場所はないかと・・・・
順光で撮れて自由にアングル決められるところ・・・
塩川駅の側に日橋川というのを見つけたところ、そこには日橋川橋梁が架かっていました。
即決定!即移動!
15時40分には下りSLばんえつ物語号が通過するはずです。
車を止める場所を探し、川の土手へ。
少し待っただけで川の向こう側の踏切が鳴りだしました。
*****
SATO_20170708_154126_DSC_0907_00003.jpg
*****
SLばんえつ物語号、15時41分日橋川橋梁通過
煙はありませんでしたが、順光で客車のカラーが良くわかり、遠くの山々も少し入れることができました。
明日は、会津田島駅でのSL大樹(C11-207)の展示です。
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
関連記事

tag : 塩川 日橋川 一ノ戸川橋梁 喜多方

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

青かぷ

Author:青かぷ
何気なく撮りためた写真。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
441位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク