沖ノ島  千葉県館山市

8月18日
*****
SATO_20170814_090334_DSC_4562_00001.jpg
*****
千葉県館山市にある「沖ノ島」へ行ってきました。
島の周囲は1km弱、島と言っても島まで200m程の砂浜で繋がっていて、歩いて渡ることができる無人島です。
*****
shima_map.jpg
*****
環境省が実施する「海水浴場水質調査」で毎年最高レベルの「AAランク」、非常に水が綺麗です。
周辺の海域にはサンゴが生息し「サンゴの北限域」となっています。
当日は曇り空、晴れていればこんな水の色。
*****
05.jpg
*****
朝、5時前に駐車場に入ったのですが、ほぼ満杯状態、人気の海水浴場となっているようです。
島の岩場は、天然のプールのようになっていて、シュノーケリングなどで珊瑚や熱帯魚のような綺麗な色彩の魚が群れて泳いでいます。
*****
SATO_20170814_075518_DSC_4518_00001_01.jpg
*****
島の中は、戦争当時の洞窟が沢山残っており、探検気分になります。
豊かな自然がそのまま残っている感じ。
島の散策も素敵でした。
*****
SATO_20170814_075919_DSC_4526_00001.jpg
*****
SATO_20170814_080238_DSC_4530_00001.jpg
*****
SATO_20170814_080417_DSC_4533_00001.jpg
*****
SATO_20170814_080545_DSC_4540_00001.jpg
*****
SATO_20170814_081419_DSC_4549_00001.jpg
*****
昭和のはじめ、日本が戦争をしていた頃の遺構です。南房総館山は、東京湾への入り口の位置、軍事的に重要な場所で、沖ノ島は見張り場所だったようで、そのとき洞穴が掘られたとのことでした。
*****
SATO_20170814_080032_DSC_4528_00001.jpg
*****
SATO_20170814_081814_DSC_4556_00001.jpg
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

tag : 館山市 沖ノ島 珊瑚 洞窟

関東鉄道竜ケ崎線 客車庫

8月8日
*****
SATO_20170806_110739_DSC_4515_00001.jpg
*****
6日の日曜日に関東鉄道竜ケ崎線の竜ケ崎駅構内にある客車庫の一般公開があった。
客車庫は、客車庫は大正3年に完成し、気動車の日常点検や修繕で利用されているが、老朽化に伴い、今月下旬に解体されることが決まり、最後の一般公開が行われ、鉄道ファンが別れを惜しんでいました。
大正、昭和と使われ続けてきた客車庫、時代を感じさせるものばかり、宝の山でした。
*****
SATO_20170806_105556_DSC_4495_00002.jpg
*****
竜ケ崎線は、明治33年に開業、竜ケ崎-佐貫駅間の4・5キロを運行しています。途中駅は「入地駅」の一駅のみ。
今年が117年目、益々元気に走っていました。
*****
SATO_20170806_110658_DSC_4513_00001.jpg
*****
SATO_20170806_110540_DSC_4510_00001.jpg
*****
SATO_20170806_105746_DSC_4499_00003.jpg
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

tag : 関東鉄道 竜ケ崎線 客車庫 117年目

夏真っ盛りの小湊鉄道 上総鶴舞

7月27日
関東地方では、梅雨らしき雨もないまま暑い日が続いていたが、先週気象庁は梅雨明け宣言を行った。
九州や新潟、田など各地で、集中的な豪雨に見舞われ甚大な被害が出ている。
日本の気候が、短時間に集中的に降る豪雨が多くなり、いつどこでも災害が起きる可能性が高くなっている。
各地での豪雨災害により被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げ、一刻も早く普段の生活に戻れますように願ってやみません。
*****
SATO_20170722_144333_DSC_4464_00002.jpg
*****
地上は真夏日高く浮いてる雲は何故か涼しげ。
久しぶりに小湊鉄道上総鶴舞駅に行ってみました。
ここには、やっぱりのんびりゆったりした気がありました。
*****
SATO_20170722_144223_DSC_4449_00001.jpg
*****
の終わりのような、のような、
そんな白い雲が動き回っていました。
*****
SATO_20170722_153620_DSC_4469_00003.jpg
*****
SATO_20170722_153634_DSC_4475_00004.jpg
*****
田圃を吹き抜ける風は、都会とは違って爽やか。
風の道が田圃の稲穂を揺らしていきます。
もう数週間もすると、緑の絨毯が黄金の絨毯に変わります。
季節を肌で感じられる小湊鉄道沿線です。
*****
SATO_20170722_160338_DSC_4482_00005.jpg
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

tag : 小湊鉄道 上総鶴舞 田圃 白い雲 真夏日

団臨 「カシオペア紀行」 青森行き  東鷲宮―栗橋

7月18日
連休初日、団臨のカシオペア紀行青森行きが運行されました。
ヒガハスは撮影者で混んでいると思い、東鷲宮栗橋間の陸橋上から撮影しました。
この日の牽引機は「EF8180」、寝台特急「北斗星」を牽引していた星釜。
17時12分、東鷲宮方面からゆっくりとE26系を牽引してやってきました。
*****
SATO_20170715_171228_DSC_0911_00001.jpg
*****
踏切には撮影者がたくさん集まっていました。
田圃の緑と機関車の色が良い感じです。
列車寝台の定期運航がなくなってしまいましたが、団体臨時列車も盛況のようですね。
*****
SATO_20170715_171241_DSC_0945_00003.jpg
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

tag : カシオペア 紀行 青森 東鷲宮 栗橋

会津田島駅 SL大樹展示会

7月16日
*****
SATO_20170709_113727_DSC_4373_00003.jpg
*****
今日のSL大樹は、会津田島駅にいます。
正午前に会津田島駅に到着、早速ホームへと入ります。
昨日のような入場制限もなく、ゆっくりとSL大樹を撮ることができました。
ここ会津田島駅まで、東武鉄道の特急リバティが浅草から東武鬼怒川線、野岩鉄道会津鬼怒川線、会津鉄道と乗り入れてやって来ます。
SL大樹にも是非延伸してほしいものです。
*****
SATO_20170709_120226_DSC_4398_00009.jpg
*****
SATO_20170709_115645_DSC_4394_00007.jpg
*****
山々に囲まれた中を走る姿、車窓からの風景は素晴らしいものになるに違いません。
蒸気の復活が全国に広がっています。デジタル全盛の今だからこそアナログに心が落ち着くのかもしれませんね。
*****
SATO_20170709_122317_DSC_4407_00012.jpg
*****
真っ青な空の下、良い煙を上げてくれました。
*****
SATO_20170709_122929_DSC_4414_00013.jpg
*****
SATO_20170709_123517_DSC_4427_00017.jpg
*****
東武鉄道の最新鋭特急と並んだC11-207
下今市から鬼怒川温泉までですが、もうすぐ運行がスタートします。
四季島がらみで遠征を計画しましょっかね。
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
*****

tag : 会津田島 リバティ C11-207

SLばんえつ物語号  磐越西線

7月12日

さて、ばんえつ物語号をどこで撮るか?
まったく考えていなかったのと、会津若松の暑さにより、思考回路が繋がらない。
ばんえつ物語号の上りの通過時間が迫る中、どこまで足を延ばせるか。
新しい撮影場所を探す余裕はなく、お立ち台はどこも人が多く入れる確約もない。
そこで選んだのがキャパが広く大人数でもいくつものアングルが撮れる山都―喜多方間の「一ノ戸川橋梁
余裕で着けると思って走っていたのですが、やけに時間が掛かってしまい、ばんえつ物語号の到着30分前。
一ノ戸川橋梁の入るアングルのどこで撮ろうかと迷った末、和尚山に向かって昇っていました。
昇ってと言っても山に入る手前で陣取る形となりましたが・・・・
発車の時間が近づくと7~8名の方が昇って来て、結果きれいに並んで撮ることができました。
こちら側は、常に逆光となるのですが・・・・
*****
SATO_20170708_125539_DSC_0896_00002.jpg
*****
SLばんえつ物語号、12時52分一ノ戸川橋梁通過
この客車になって初めて撮れました。
*****
次は下りを待ちます。
時間まで喜多方駅前の珈琲専門店「煉瓦」で涼みます。
昭和の純喫茶って感じ。
なるべく会津若松に近くて良い場所はないかと・・・・
順光で撮れて自由にアングル決められるところ・・・
塩川駅の側に日橋川というのを見つけたところ、そこには日橋川橋梁が架かっていました。
即決定!即移動!
15時40分には下りSLばんえつ物語号が通過するはずです。
車を止める場所を探し、川の土手へ。
少し待っただけで川の向こう側の踏切が鳴りだしました。
*****
SATO_20170708_154126_DSC_0907_00003.jpg
*****
SLばんえつ物語号、15時41分日橋川橋梁通過
煙はありませんでしたが、順光で客車のカラーが良くわかり、遠くの山々も少し入れることができました。
明日は、会津田島駅でのSL大樹(C11-207)の展示です。
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

tag : 塩川 日橋川 一ノ戸川橋梁 喜多方

会津若松駅に大樹(C11-207)がやって来た!

7月11日
*****
SATO_20170708_110940_DSC_4371_00002.jpg
*****
先週の土曜日、東武鉄道大樹C11-207)が福島県会津若松駅までやって来た。
会津若松駅前ではSLまつりが開催されていて、人、人、人・・・
SLばんえつ物語号の入線時刻は13時30分頃、それまで駅周辺をうろついていようとノンビリまつり会場で待つことに・・・
ところが、駅への入場者が多すぎることから、大樹ばんえつ物語号SL2両の並びはホ-ムへの入場制限となり抽選に。
慌てて抽選券を求めたが、時すでに遅し。
抽選券すら手に入らず2両並びは諦め、と言うかホ-ムへも入れない始末となってしまった。
ここまで遠征してきたのに、残念無念!
*****
SATO_20170708_104233_DSC_4355_00001.jpg
*****
SATO_20170708_104322_DSC_4359_00002.jpg
*****
東武鉄道さん、折角福島県にも大樹C11-207)のお披露目を行ったんですから、是非、鬼怒川からの延伸をお願いいたします。
夢、叶いますように・・・・

折角ここまで来たので、ばんえつ物語号会津若松駅で待っていても仕方がないので、上りを山都駅近くで撮影し、下りを塩川駅周辺で撮っていくことにして会津若松駅を後にしました。
*****
ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

tag : SL 会津若松駅 ばんえつ物語号 大樹 東武鉄道 C11-207 C57-180 磐越西線

ユナイテッド航空 ボーイング747-400型機 日本路線最終便

6月15日
*****
SATO_20170614_143312_DSC_0728_00006.jpg
*****
昨日、ユナイテッド航空、ボーイング747-400型機(登録番号N127UA)が日本路線での最終運航となった。到着最終便となったサンフランシスコからのUA837便が定刻の14時35分より5分早く成田に到着。成田へ747で乗り入れる航空会社は年々減り続け、ユナイテッド航空のほか、デルタ航空や台湾のチャイナエアラインなど、数社を残すのみ。ジャンボの愛称で親しまれた747は、燃料費の高騰や飛行機の技術的な進歩により、世界的に退役が進んでいる。日本では、全日空が2014年3月31日に運航した那覇発羽田行きNH126便を最後に、旅客型が全機退役。現在日本国内で運航されている747は、政府専用機と日本貨物航空の貨物型のみとなってしまっている。
1969年2月9日に初飛行され、日本へは1970年3月11日に飛来。子供の頃好きだったボーイング727が小さく見える巨体に驚いた思い出が蘇る。今から約半世紀前の47年前、まだ、中学生だったような・・・・・。以降、飛行機と言えばジャンボジェット(ボーイング747)、他の飛行機とは別格の存在であった。
後、何年見られるものなのか?秒読み段階に入ってしまっている。航空機での旅を一般化したジャンボジェットの時代が終わる、昭和は本当に遠くなってきた。
*****
SATO_20170614_143319_DSC_0730_00007.jpg
*****
SATO_20170614_143326_DSC_0735_00008.jpg
*****
最後の日本路線となったのは成田―サンフランシスコ線。
UA838 成田(17:10)→サンフランシスコ(10:35)
ほぼ定刻にテイクオフして行った。
*****
SATO_20170614_172549_DSC_0847_00022.jpg
*****
SATO_20170614_172618_DSC_0854_00023.jpg
*****
SATO_20170614_172709_DSC_0867_00024.jpg
*****
SATO_20170614_172816_DSC_0878_00025.jpg
*****
数分前まで日差しが滑走路に降り注いでいたのに・・・・、ジャンボのテイクオフの時だけお日様は雲の中に入ってしまいました。
ちょっと寂しい気持ちが込み上げてきます。
Good luck Boeing 747
筑波山も姿を現した。
*****
画像をクリックすると大きくなります

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

総武本線開業120周年記念号 佐倉―南酒々井間

6月3日
総武本線の佐倉―銚子間が開通してから120年。
これを祝って、総武本線開業120周年記念号としてDE10+12系客車5両が今日、佐倉から銚子へと走りました。
(明日は、銚子発14時―佐倉着16時)
下見に行って決めていた撮影場所、現着した時には既に満員状態。
仕方がなく堤を少し下から見上げる側で出発を待ちます。
のんびりと待ちたいところでしたが、
狭い農道の両脇まで車が駐車しており、人が歩くのがやっとの所も・・・・
他人の迷惑考えない追っかけ鉄、困ったものです。
地元の人から今にも反発されそう、撮らせて貰っているという意識を少しでも持っていてほしいものです。
沈む気持ちを抑えて・・・・
やっぱり原色、国鉄色はいいな~
田圃の中行くDE10+12系客車、心が落ち着きます。
昭和世代だな~。
*****
SATO_20170603_103514_DSC_4352_00001.jpg
*****
ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村

総武本線 佐倉―南酒々井間 2日目

5月31日
*****
SATO_20170531_103516_DSC_4333_00003.jpg
*****
今日も、総武本線120周年記念号の試運転に期待し、昨日と同じ場所へ。
今日は、下見に来ていた方と遭遇、ぶっつけ本番くさいですね~っと話をしながら、多少の期待感。
時刻が過ぎても列車は来ない、踏切が鳴りだし期待が高まったが・・・・。
上りの普通電車が通過していった。
今週末の本番しか撮影チャンスはなさそうです。
混むだろうな~
*****
SATO_20170531_101528_DSC_4330_00002.jpg
*****

ブログに訪問していただきありがとうございます。
ブログ村のランキングに参加していますので、
御訪問の折には、是非クリック
↓よろしくお願いします


にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村
プロフィール

青かぷ

Author:青かぷ
何気なく撮りためた写真。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
531位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク